2013年11月の記事一覧

看護師の結婚について

看護師は白衣の天使なんて呼ばれているように、献身的で面倒見がいいというイメージがあるようで、男性が結婚したい女性の職業 上位にランクインしているようです。

また、近年は、倒産や解雇や非正規やと雇用に対する不安を抱えている男子が多いのか、手に職を持っていて高収入を得ている看護師さんの頼もしさに 魅力を感じる面もあるようですね。

そして、合コンにおいては、キャビンアテンダント抜いて 看護師が堂々の1位。看護師と言うと、相手のテンションが上がるそうです。

そんなモテモテな看護師ですが、看護師の結婚については 実は一般女性に比べると未婚率が高いようですよ。ハードワークで 仕事と家事の両立は難しいですし、プロとして自立できる職業なので スキルアップを目指す人も多いみたいですね。

過酷な看護師の労働環境

看護師の仕事はハードワークと言われていますが、看護師の労働環境を厳しくしている一因が やはり夜勤でしょう。

夜間は、多くの一般病棟で、40~50床を3名のナースで受け持つと言いますからね。緊張を緩ませる余裕などありません。

それに、二交替制や三交替制で、勤務時間が一定でないというのも 体への負担が大きいです。昼と夜の逆転が繰り返されるわけですからね。

二交替制の場合、日勤と夜勤の2つのシフトを組んでいるので、夜勤の勤務時間が非常に長いです。休憩があるとはいえ、長時間労働は大変です。

一方 三交替制は、日勤,準夜勤,夜勤の3つのシフトで、夜勤の勤務時間はおおむね9時間程度と 二交替制よりも短いです。しかし、月間の勤務日数では、準夜勤と夜勤のシフトが多くなります。

このページの上部へ