奥さんが看護師と言うのは喜ばれるのでしょうか?

看護師は「白衣の天使」として男性から喜ばれる印象がありますが
現実には嫌がられてしまうことも多いです。
これは看護師は過酷な職業だからです。
過酷な職業から「性格がきつい」「ワガママ」「弁が立つ」などとして
従順で大人しい女性が好きな男性からは嫌われてしまうこともあるのです。

ただもちろん奥さんが看護師で良かった!
看護師と結婚して良かった!と感じる男性もいます。

1.収入が安定している
看護師は過酷な仕事ですが、平均的な女性の収入に比べて高く、安定しています。
共働きを希望する男性からすればこれは魅力的です。
自分がガツガツ出世を目指して働かなくても、家計が安定します。
収入の少ない男性や、夢追い人の男性からするとしっかり稼いでくれる妻というのは
変えがたい存在と言えるでしょう。

2.いつでも、どこでも働ける
結婚や育児、病気や怪我、介護など様々な理由で仕事を辞めてしまったとしても
働きたくなったとき、働く必要が出てきたときにはすぐに働くことができます。
いつでもどこでも働くことができるのです。
仕事も融通のきくパートタイムの仕事や、夜勤のない仕事。
保育所や保健所など様々な場所を選ぶことができます。

3.家族の健康管理はバッチリ
家族の健康管理には全幅の信頼を置くことができます。
医療知識が豊富なため、大きな病気になったときにも頼りになるでしょう。
旦那さんが胃腸炎で倒れても適切な処置をしてくれるでしょう。