テレビドラマなどで医師と看護師が不倫関係になるというストーリーは、
過去に何度も見られました。
実際、そんな関係になる人はどれぐらいいるのでしょうか?

医師は勤務地である病院で知り合う異性の大半が看護師です。
この場合、主に医師が男性、看護師は女性というケースが一般的でしょう。
そして既婚は医師で未婚は看護師と考えるのが普通だと思います。

出会いが看護師に偏っている以上は、そこで恋愛関係が生まれるのは
避けることができないと思います。
これは医師と看護師だけでなく、どんな職場でも同じことが言えますが
医師と看護師のように多くのケースで、男女のペアになりやすいのは
他の一般職ではあまり見られません。

そのため、医師と看護師の不倫は一般職に比べると多い傾向にあります。
ドラマのようにではありませんが、医師と看護師が不倫関係になる可能性は
かなり高いと言っても良いでしょう。
最近では相手が看護師だけではなく薬剤師との間で不倫関係になるケースも見られます。

薬剤師も女性のほうが就業者数が多いことが挙げられます。
院内に薬局がある場合はその可能性はさらに高くなるでしょう。
院外にある薬局でも医師と薬剤師は合コンなどで知り合う可能性が高く、
不倫関係になりやすい下地があると言えます。

不倫関係になる可能性が高いということは、未婚同士であれば結婚する可能性も
同時に高くなると言えます。
医療従事者同士で結婚するほうが、お互いに理解しあえる部分があるのは当然でしょう。