歯科助手は女性の仕事というイメージがあるだけでなく、
美人が揃っている気がしませんか?
実はこれ、気のせいでも何でもなく必然的に美人が多くなる仕組みなんです。
では、その理由を見てみましょう。

・歯科助手は歯医者の顔
歯科助手は歯医者にとっては顔のようなものですから、見た目重視での
採用は当然のように行われています。

歯科医そのものは男性だけでなく女性もいますが、どちらの場合でも
歯科助手には美人が選ばれる傾向が強いのはそのためです。

・患者に接するため容姿が大事
歯科助手は歯科医よりも患者に接する機会が多いので、
患者の緊張感を和らげるためにも容姿を重視する傾向にあります。
患者さんにとっても、美人の方のほうが歯医者に来てよかったと
思うこともある程度はあるでしょう。

・マスク美人という効果
歯科助手の多くはマスクをしていますが、マスク効果によって
美人に見えるということはあります。
いわゆるマスク美人ですが、目だけが出ている状態になると
鼻から下を想像することになるので美人に見えるという効果です。

歯科助手の全ての人が美人というわけではありませんし、美人でなければ
歯科助手になれないわけではありません。

見た目が職業を左右することはありませんが、相対的に見た場合
やはり歯科医そのものの個人的意思も介入するため、歯科助手に
美人が多いと言われるのはある種必然とも言えるでしょう。